Contact

葉山のこみち・ひとつ

境橋〜新沢棚田まわりの原風景3

 

古い家に絡む蔦さえ美しい。
一人ひとりにある「原風景」とは、多分子どもの頃から自然に目にしているココロの風景なのかもしれない。
都会育ちで、山里の景はなかったけれど 私の「原風景」には“坂”がある。
見あげる、見仰ぐ、見渡す、見下ろす、見つめる・・・“坂”での視点と視界がコロコロ変わる
そんな視野の変化が、いろいろなものに通じて面白い。
葉山にも、そんな坂の景がたくさんあり 懐かしさとともに琴線に触れる一コマがある。