On the table/omotenashi


花火の宵に

 

夏の宵には 花火で親しい家族が訪ねてきます。
近頃は、冬の空に舞う花火のほうが なにやら妖しげで
凛とした空気に美しく映えていいなと思うのですが・・・
やっぱり、夏の夜風に誘われて しばし極彩色の光に酔いしれるのもいいですね。

本番が始まる前に ちょっと喉とお腹を満たし
光の祭典が終わったら、あらためて本格的に・・・
夏夜の宴が再開します。

%e3%81%a6-002